アボカドの栄養と調理方法

投稿日:

アボカドにはどのような栄養が含まれるのか

アボカドは野菜と考える人も多いですが、実際には果物とされています。
アボカドは栄養素が豊富で、「世界で最も栄養が含まれるフルーツ」「森のバター」のように呼ばれることもあります。
アボカドにはさまざまな成分が含まれていますが、中でも特に豊富なのは3つの成分です。

ひとつ目は「ビタミンE」です。
ビタミンは人の身体にとって必要不可欠な成分ですが、ビタミンEもそのひとつです。

また、2つ目として「カリウム」が挙げられます。
カリウムは血圧を下げる効果があり、高血圧に悩む高齢者の方にはとても良い成分といえます。
アボカドに含まれるカリウムの量は非常に多く、カリウムが豊富な食材として知られるバナナよりも2倍くらいの量が含まれています。

カリウムは塩分を体外に排出しやすくする作用があるため、塩分をたくさんとりすぎている高齢者の方にも効果的です。

3つ目の栄養素は「食物繊維」です。
食物繊維は一般的によく知られた成分ですが、人の腸内に存在する老廃物などを排出しやすくしてくれます。
食物繊維は名前の通り繊維のような形をしており、腸の内壁にこびりついた毒素などを絡め取ってくれるのです。

このようにアボカドにはさまざまな栄養素が含まれており、高齢者の方にとってもとてもおすすめの食材です。
また、料理にもアボカドは取り入れやすいため、ご家庭でアボカドを使ったメニューを作ってみるのもおすすめです。
以下では、アボカドを使った料理を紹介します。

アボカドの調理方法とおすすめのメニュー

アボカドは生で食べることができます。
初心者におすすめのメニューは、サンドイッチです。
アボカドを包丁で平たく切り、ハムやレタスなどを合わせます。
これをパンに挟むと、サンドイッチの完成です。

アボカドのコクがハムやレタスとしっかりとマッチして、普段食べているサンドイッチとはまた違った味わいで楽しむことができます。
アボカドは食べ応えがありながらも健康に良いため、高齢者の方にも適しています。

また、アボカドはカレーなどにも合うため、調理に慣れてきたらカレーにも加えてみると良いでしょう。
カレーの辛さをアボカドのマイルドさが中和してくれて、高齢者や女性、子供でも食べやすい味わいになります。

アボカドを取り入れて、健康的な生活を

このようにアボカドはさまざまな食事に取り入れることができ、栄養素もたくさん含まれている食材です。
カリウムやビタミンE、食物繊維などは、どれも健康に良い代表的な成分です。
初心者はまずはサンドイッチなどから作ってみて、そこからさまざまなメニューに挑戦すると良いでしょう。
アボカドを毎日の食事に取り入れて、高齢者の方の健康を保ちましょう。