チョコレートを使用した介護食レシピ

投稿日:

チョコレートでシャーベット!?

近年では、子どもだけでなく大人も食べるものとしてチョコレートが見直されつつあります。

参考:https://www.meiji.co.jp/meiji-eiyoucare/recipe/009/

なぜチョコレートがこれほどの人気になったのか?というと、チョコレートにはカカオが配合されているからです。
カカオにはダイエット効果だけでなく、血の巡りを良くしてくれる効果もあるため、血管の血流を少しでも良くしたい人も良く食べるになりました。

ちなみに、カカオが配合されているのはダークチョコレートです。
ダークチョコレートは、ビターチョコレートとして販売されているものもありますが、渋みが違うだけで内容物に大きな違いがあるわけではありません。

今回はそんなチョコレートを用いたシャーベットの作り方を案内していきますが、冷やしたチョコレートは甘みが鮮烈となるので、女性の舌にも優しいシャーベットを楽しむことができます。
シャーベットの作り方ですが、フローレと呼ばれている商品とハチミツを混ぜ合わせて冷やすだけで良いです。

フローレと呼ばれている商品には配合で相性が良いもの、どの程度の時間でシャーベット状になるのか記載されていますので、商品によって冷やす時間が違ってきます。

チョコレートはシャーベット状のものに振りかけるだけで良いので、チップサイズにしてから振りかけてください。
冷凍保存する際ですが、冷凍に合った容器を先に購入しておいたほうが良いです。
というのも、シャーベットの一部が容器についてしまうケース、もしくはチョコレートの一部がこびり付いてしまうケースがあるため、見た目的に良くないからです。

シャーベットの甘みですが、かぼすなどを加えるとより強くなります。
かぼすにより酸っぱい味わいを堪能できるようになりますので、チョコレートを使用した介護食としても人気が高まっています。

ハチミツには血管を丈夫にしてくれる効果と、豊富な栄養(ローヤルゼリーなど)で肌をモチモチにしてくれる作用があるため、美肌効果を期待できる食べものでもあります。

チョコレートのリラックス効果

チョコレートにはリラックス効果があります。
なので、最近はイライラするようになったという人にも、チョコレートを加えたシャーベットがオススメです。

シャーベットは良く冷えているものほど、味わいが濃厚となりやすいので良く冷やしてから食べるようにしてください。
また、スプーンについても先が尖っている(丸すぎない)もののほうが、舌にキレイにシャーベットを置けるため、ひんやり気持ちいいシャーベットを堪能できるようになります。