風船を使用したレクリエーション

楽しい風船ゲーム

風船を使用したレクリエーションが、今では老人の間で人気を集めています。
子どもが楽しみそうなレクリエーションですが、風船を使ったレクリエーションはどちらかと言うと老人向けです。

どのようにして遊ぶのかというと、丸で書いた場所に風船を投げ入れるという遊び方です。
子どもの運動会で良く見られる光景ですが、このようなスポーツは老人に合ったスポーツと言えるでしょう。

というのも、風船というのは真っすぐ進みません。
投げ入れてみるとわかりますが、フヨフヨと漂いながらゴール(ネットなど)に吸い込まれていくのです。

このようなレクリエーションとなっているので、パットゴルフのような感覚でレクリエーションを満喫できます。
また、風船というと膨らませるのが面倒と思う人もいますが、今では自動で空気を吸入してくれる機器も販売されていますので、膨らませることを心配しないでも良いようになっているのです。
用意だけであれば5分~10分で行えるでしょう。

ゴールに関してはマジックテープなどでこしらえてもいいですし、ダンボール箱をそのまま用いても問題ありません。
ただ、固定していないとスポーツ中に遠ざかってしまう面倒があるので、そのことに注意しながらスポーツするようにしましょう。

今回ご紹介したレクリエーションの良いところは、腕を磨けば磨くほど面白くなっていくところです。
一般的なレクリエーションは、1回やっただけで腕前がかなり上達します。

ですが風船を使用したレクリエーションは、1回にあまり時間を使わない内容となっているため、何度も試合を楽しむことができるようになっているのです。
そのため、攻略方法を自分なりに突き詰めていくと、最終的にかなりの腕前になる人もいます。

体力はあまり使わない

風船を使用したレクリエーションの良いところは体力を使わないところです。

体力を使わないスポーツと言われると、まったく楽しくないイメージがあるかも知れません。
ですが、体力は使わないでもチームワークは要求されるので、時間つぶしとしても友人作りとしても最適なレクリエーションです。

なにより体力をまったく使わないのですが、試合をしているという感覚があるため興奮する人もいます。

このような影響は痴呆症に効果的と言われているのですが、良く汗をかいたり、もしくは頭を使っている方が睡眠にも大きな影響を与えるとされているのです。
最近になって運動が面倒になった。

もしくは体力的にキツイという人は、風船を使用したレクリエーションを通じて運動能力を向上させてみてはどうでしょう。
風船を使用したレクリエーションは、このような影響があるだけでなく少人数で楽しめるようになっているので、家族で楽しめるレクリエーションとしても人気です。