豚肉の栄養と調理方法

投稿日:

豚肉は栄養分が豊富

豚肉には健康に良いさまざまな栄養素が含まれており、高齢者の方にもおすすめの食材です。
豚肉は柔らかいため食べやすく、高齢の方でも食べやすいです。
また、一般的な食材として安価に購入することができ、幅広いメニューに取り入れることができます。

豚肉を日々のメニューに加えることで、より高齢者の方の健康を保ちやすくなるはずです。
ここでは豚肉に含まれる栄養と、豚肉の調理方法について紹介します。

豚肉に含まれる代表的な栄養素とは

豚肉に含まれる栄養のひとつとして、まずはたんぱく質が挙げられます。
たんぱく質はとても重要な成分であり、毎日の活動の中で消費されやすい栄養分です。
そのため定期的に補給する必要がありますが、豚肉はそのための食材としてとても有効です。

また、豚肉にはビタミンや脂質も豊富に含まれています。
これらもとても重要な栄養素であり、高齢者の方もしっかりと摂る必要があります。
豚肉はこれらの栄養をバランス良く摂ることができるため、ぜひ週に何度かは食べることをおすすめします。

豚肉の調理方法を紹介

豚肉はさまざまな調理方法で食べることができますが、まずはカレーに加えるのはおすすめです。
カレーは一般的なメニューとして人気があり、高齢者でも好む方は多いです。
カレーに豚肉を入れる場合、まずは水を沸騰させて野菜を茹で、そのあとに豚肉を入れましょう。
このような順番で加えると、豚肉が固くなるのを防ぐことができます。

また、豚肉はできればあらかじめ炒めておくと、より美味しく食べることができます。
豚肉に火が通った後はルーを入れて煮込めば、カレーが完成します。
カレーは誰でも比較的作ることができるため、とても良いメニューです。

次の豚肉を使ったメニューとしては、「豚の生姜焼き」がおすすめです。
フライパンに油を敷いて、豚肉を炒めます。
そしてこのときにすりおろした生姜と醤油、みりんなどで味付けをすれば、生姜焼きの完成です。
生姜焼きはとても簡単に作ることができますが、カレーとはまた違った美味しさがあります。
高齢者の方にも優しい味わいなので、取り入れてみると良いでしょう。

また、豚汁も高齢者の方が食べやすい料理です。
野菜と豚肉を茹でて、味噌を加えれば出来上がりです。
豚汁は豚肉以外にもさまざまな野菜を加えることができるため、栄養バランスがとても良いメニューです。
しっかりと食べ応えもあるため、高齢者の方なら豚汁1品のみで満足できることもあります。

豚肉にはこのようにさまざまな栄養素が含まれており、調理方法の幅も広いです。
豚肉はスーパーで安売りしていることも多いため、定期的に献立に取り入れることをおすすめします。